病院について

当院は広島県獣医師会賛同会員によって運営されています。

翌日からのかかりつけ医での診療がスムーズにすすむよう診療報告書を作成し、検査データなど連携を取ります。

<ご来院時の注意事項>

–救急病院であるためワクチンなどの予防処置、フード類の販売は行っておりません。
–救急以外の診察および手術は受け付けておりません。また、お電話での健康相談はご遠慮ください。
–ご来院の際には必ずリード装着あるいはケージに入れてご来院ください。
–お待ちになっている間に動物の容体が急変した場合、遠慮なくスタッフに申し出てください。
–重症度により診察の順番が変わることがあります。また、緊急度によっては飼い主様へのご説明前に救命処置を実施することがありますがご了承ください。
–野生動物の診療は行っておりません。
–飼い主様不明の動物はお連れになった方のご負担でお願いいたします。また、お預かりや保護先の紹介は出来かねます。

診療指針

–夜間救急に来院されるオーナー様は動物の苦しみを何とかしてあげたいという気持ちで来院されます。我々、広島夜間救急動物病院のスタッフはその期待に応えるべく、全力を尽くします。
–診断、治療に関する情報の全てをオーナー様に提示し、オーナー様及び動物に対して求められる最善の治療を行います。
–主治医に迅速・丁寧な報告、滞り無い引継ぎを行い、オーナー様と動物の心の安寧に努めます。
–人に貴賎は無く、すべて同格と考えます。心を痛めているオーナー様に常に快い対応を心がけます。 
–広島夜間救急動物病院に関わるすべてのスタッフは互いに思いやり、よりよい救急動物医療を実践します。